司法書士の最近のブログ記事

個人再生なら早く司法書士の所へ

|

たとえ、個人再生を希望してもて、その希望通りに個人再生ができるかどうかという事は不透明な部分もあります。ですので、個人再生をしたいけど、詳細は分からないという時には早期に司法書士の所に行った方がいいでしょう。

早期であれば、上手くいけば個人再生ではなく、別のアプローチで何とかなるかもしれません。専門家である司法書士に相談しないと、どの程度状況は厳しいのか分からない事もあるでしょう。

司法書士は詳細を伝えると、いい方向に導いてくれる事でしょう。

司法書士は金銭トラブルのプロでもあります。個人再生を希望している人は、無事に司法書士に相談する事で、すべてを無事に終える事ができればいいですね。

例えば、収入が十分にない主婦が多額の借金を抱え司法書士にお願いして民事再生を行おうと思っても、安定した収入がないと基本的に認められない事もあります。

しかし、専業主婦の場合には、夫など家族の収入と合計して、基準を満たしていれば民事再生ができるケースもある様です。

しかし、その場合には家族に内緒で手続きを行う事ができなくなってしまいますので、注意しないといけません。

借金は深刻化すると多重債務に陥ってしまい、更に解決が難しくなる事もあります。どうしても家族に内緒にしたいというのであれば、もっと問題が小さな間に司法書士に相談していれば何とかないケースも考えられます。

財産もあれば借金もあるというケースもあるかと思います。

借金の方が大きい場合に、あるだけの財産で借金を弁済し、それ以上は負担する事なく引き継ぐ事を相続の中でも限定承認といい司法書士に相談する事もできます。

相続放棄をする事もありますが、これは財産においても借金においてもすべてを放棄するというものです。何としても全額を無理に返済するという必要はありませんので、この手段で解決する人も多いかと思います。

複数の所から借金をしているなど、一体いくらの借金があるのか全体像が分からない時などにも、効果があるそうです。また、明らかに桁が違うほど借金があっても、財産がある分だけ支払えばいいという方法の事をいいます。
詳しい事は司法書士に尋ねてはどうでしょう。

司法書士試験に合格するために

|

ネットサーフィンをしていると、司法書士試験に合格した人や、これから合格を目指している人がいろんな書き込みをしているのを見かける事もあります。
特にどの様にして勉強すれば司法書士試験に合格する事ができるのか、またどの様にして勉強と仕事の両立をしたかという事についてみんなの意見が書かれている事もあり、これから司法書士になるための勉強に励もうとしている人は、特に気になる内容ではないでしょうか。

これらの情報を集めたりしていると、参考になる勉強方法が見つかるかもしれませんね。また、これまで以上にやる気がアップするかもしれません。

勉強する合間に情報収集をするのもいいかもしれませんね。

懲戒処分となる事もある司法書士

|

毎日、相談にやってくる顧客の事を考えながら、少しでもいい状況になる事を目指して仕事をしている司法書士にとっては関係のない話かもしれません。しかし、時には自分の利益を過度に追い求めたりして、きちんとすべき仕事をしないという事もごく稀にある様です。

法律に関わる様な問題を起こした司法書士については、時には懲戒処分となる事もある様です。

基本的に一度取得した資格というのは生涯有効となるみたいですが、問題を起こすとその資格が強制的にはく奪されてしまい、その後は一切仕事ができなくなってしまう事もある様です。

法律を扱う仕事というのは、責任感や義務感を持って仕事に取り組まないといけないでしょう。

司法書士の試験を控えた受験生

|
司法書士の試験を控えた受験生はきっと毎日勉強を長時間行っている事でしょう。 とても難しい試験の一つに数えられる司法書士に合格するというのは本当にすごいことですね。 できれば一発合格を目指したいですね。

司法書士事務所で働く

|
司法書士事務所で働くためには、資格がなくても募集していることもあります。 補助者として働く人を募集していることもあります。 将来は司法書士として働きたい人にとっていい機会ではないでしょうか。

健康にいいと言われている和食

|
和食は健康にいいみたいですね。 確かに、味があっさりとしているので体調が良くない時でも食べやすいですね。 脂っこくなくて、おいしいのが魅力的ですね。

司法書士会を通して依頼

|
司法書士会を通して依頼すると相談者にとっていい事があります。 何より信頼できると言うことが挙げられます。 費用やサービスなど不満があった場合には司法書士会に相談する事ができます。

相談する弁護士事務所を選ぶ

|
弁護士事務所はたくさんありますので、その中からどこに相談するのかと言うことを決めないといけません。 相談しやすさ、サービス、腕前などいろんなポイントで選びたいですね。 普段からよく利用する弁護士事務所があれば、そこにお願いする事も可能ですね。

おすすめサイト