商業登記でお世話になる司法書士

|

起業する時には商業登記の処理をしなくてはいけません。詳しい人であれば、自分でするという人もいるみたいですが、司法書士に代行してもらう事も多い様ですね。

また、起業する時だけではなくて、会社の住所が変更になったり、役員が変わった、取り扱い業務が増えたなどという事もある様ですね。その場合には、司法書士に頼んで登録している内容を変更する必要があります。

司法書士との付き合いというのは起業する時だけではなくて、その後もずっと続いていく事が多いでしょう。その場合にはなおさら、相性が良くて話がしやすい人を選びたいですね。

何かあった時には、すぐに話を持ちかける様にしたいですね。

おすすめブログ