相続を限定承認する場合に相談する司法書士

|

財産もあれば借金もあるというケースもあるかと思います。

借金の方が大きい場合に、あるだけの財産で借金を弁済し、それ以上は負担する事なく引き継ぐ事を相続の中でも限定承認といい司法書士に相談する事もできます。

相続放棄をする事もありますが、これは財産においても借金においてもすべてを放棄するというものです。何としても全額を無理に返済するという必要はありませんので、この手段で解決する人も多いかと思います。

複数の所から借金をしているなど、一体いくらの借金があるのか全体像が分からない時などにも、効果があるそうです。また、明らかに桁が違うほど借金があっても、財産がある分だけ支払えばいいという方法の事をいいます。
詳しい事は司法書士に尋ねてはどうでしょう。

おすすめブログ