急ぎの場合は弁護士に事前に話をしよう

|
何か急な事で弁護士に頼みたいという事がある場合には、お願いする時にその事を伝える様にしましょう。

一人の弁護士は複数の案件を同時に抱えている事もあります。複数の案件を同時に進めていくと、時間がかかってしまう事も考えられます。

急ぎの場合には、できるだけいつまでに案件を終えてほしいのかという事を伝える様にして、それが可能であるかどうか確認をしてから正式に依頼するといいでしょう。

後でこんなに時間がかかるとは思わなかったという事になる場合もあります。依頼してからではどうする事もできませんので、事前に確認しておきましょう。そうする事で希望する期間内に解決する事ができるでしょう。

おすすめブログ